MENU

浸透力が他と違う?長春毛精のナノエマルジョン製法とは

長春毛精の特徴の一つがナノエマルジョン製法ですがどんな製法なんでしょうか?

 

ナノエマルジョン製法でどのような育毛効果があるのかご紹介しましょう。

世界初!長春毛精のナノエマルジョン製法とは?

従来の育毛剤とナノエマルジョン製法の長春毛精の違い。イラスト解説

長春毛精は和漢生薬を配合した女性用育毛剤として注目されていますがその製法も独自の物です。

 

長年の研究により生薬の成分をナノ化と呼ばれる超微粒子化したことで、成分が届きやすくなっています。
育毛剤は、ただ成分を頭皮にかけるだけでは効果が少ないです。

 

通常は、頭皮の毛穴から有効成分が入っていきますが、長春毛精の場合は頭皮から直接入るでしょう。
頭皮からダイレクトに毛が生まれる毛母細胞に届くので有効成分の働きが違うのです。

 

特に他の育毛剤等をお使いになったことがある方は違いが判られるでしょう。

 

育毛成分の効果が早く確実に作用するので長春毛精は人気が高いのです。
しっかりと育毛剤の効果を実感されたいならば満足度97.2%の長春毛精が良いでしょう。


ナノエマルジョン製法によって育毛効果UP!

一般的な育毛剤の場合、頭皮に良いとされる成分が入っていても浸透しにくいです。

 

しかし、長春毛精ならナノエマルジョン製法でナノ化されているので浸透しやすくなっています。

 

どうしてそんなに違いがあるのかというと、ナノエマルジョン製法は世界初の技術だからです。

 

長春毛精を開発した会社は育毛サロンも行っていて普段から薄毛の方の悩みを直接聞いていました。

 

その中で浸透力に着目し成分をナノ化することを掲げて研究したのです。

 

その結果、12種類の和漢生薬をナノエマルジョン製法によってナノ化し、毛母細胞に直接届くようにしました。
頭皮から吸収された成分は毛母細胞を活性化させて髪が生える力を活性化させたのです。

 

肌に優しい和漢生薬がしっかり届くから長春毛精は効果的なんでしょう。

 

本気で薄毛を改善し、頭皮環境を整えるなら育毛成分が毛母細胞に届くかどうかがカギになります。
ナノエマルジョン製法の長春毛精ならば浸透力が凄いですから安心です。